除毛クリームを実際に試してランキング!比較したのは11種類!動画で分かるビフォーアフター有。「除毛クリームはたくさんあるけどどれがいいの?」と迷っている方に最適。

除毛クリームの仕組み

  • HOME »
  • 除毛クリームの仕組み

除毛クリームの仕組み

「除毛クリームって、どうして除毛できるの?」そう思ったことありませんか?管理人はあります。「クリームを塗ったら毛がなくなるって、どんな魔法?!」と、思いました。このページでは、除毛クリームの仕組みについて、お伝えします。「除毛クリームについて全く知らない」という方向けです。

除毛とは何か?脱毛とどう違うのか?

まず、そもそも、「除毛とは何か?」について、お伝えします。脱毛という言葉は世間に浸透していると思いますが、それに比べると、除毛という言葉は、それほどではないと思います。

それは、電車の広告などを見たり、ネット広告を見ると、ミュゼのワキ脱毛600円とか、エピレの両ワキ脱毛250円とか、目に入ってくるからだと思います。

では、除毛と脱毛の違いですが、何が違うのでしょうか?

除毛は、表面的に毛を処理することです。カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたり、除毛クリームで溶かしたりということが含まれます。基本的には、生えてくる毛に対して何かをするということです。管理人の場合は、除毛クリームを使って気持ち薄くなりました。

脱毛は、毛を無くす処理を施すことです。エステでは専用の光を使って、美容外科ではレーザーを使って毛が生える組織を処理します。毛が生えてこないようにするということです。

除毛クリームで除毛ができるのはどうしてか?

では、除毛クリームで、どうして毛を処理することができるのでしょうか?除毛クリームのクリームには、「チオグリコール酸カルシウム」が入っています。この成分は、毛を分解します。見た目には溶けているように見えます。除毛クリームとは、毛を溶かす成分の入ったクリームなのです。

毛を溶かすほどの強力な作用があるので、美肌のための成分が入っています。また、この成分は、パーマ液のような匂いがしますので、そのケアをするための成分も入っています。

これらの成分の配合のバランスや成分のクオリティが、各除毛クリームの違いを生み出しています。

除毛クリームを使えば永久脱毛できるのか?

これも、最初は思う疑問だと思います。答えはできません。除毛クリームは、毛を溶かす成分の入ったクリームです。表に出てきている毛を溶かすという処理をしていますが、毛を生み出す組織を処理することはしていません。その役割は、特殊な光かレーザーのものです。

ですから、除毛クリームを使って除毛をした後は、早ければ翌日、長くても数週間(1~3)程度で戻ります。管理人の場合は1週間ほどで戻りました。

ちなみにですが、管理人の剛毛な足に使ったら、その後は薄くなりましたが、産毛に使ったら元通りでした。